現在の位置

平成30年度白井市市民団体活動支援補助金 補助採択事業

更新日:2018年5月18日

白井市市民団体活動支援補助金について

 市では、市民団体の自立の促進を支援するとともに、市民主体のまちづくりと活気ある地域社会の実現を目指すため、公益活動を実施する市内の団体に対して市民団体活動支援補助金(活動促進型、活動発展型)の支援をしています。

 

 平成30年度補助採択事業につきましては、平成30年2月15日(木曜日)から平成30年3月20日(火曜日)までを募集期間とし、平成30年4月25日(水曜日)に開催した公開プレゼンテーションで、団体により事業内容を発表していただいたのち、白井市市民活動推進委員会の補助金審査担当委員が審査し、市で補助採択事業の決定を行いました。

 

平成30年度白井市市民団体活動支援補助金の種類

1 活動促進型

補助金額の上限 7万円

補助率の上限 90%

1団体1回のみ

平成30年度は応募なしのため、採択団体なし。

 

2 活動発展型

補助金額の上限 25万円

補助率の上限 1回目…補助対象経費の80% 2、3回目…補助対象経費の50%

同一事業につき3回まで(5年間のうち)

 

平成30年度市民団体活動支援補助金採択団体の紹介

平成30年度の市民団体活動支援補助金を採択され、実際に活動している3団体を紹介します。

ステップ

ステップ

事業名

学習支援ステップ

活動内容

主に白井駅前センターで、少人数、必要に応じてマンツーマンで活動を行っています。

補助金の活用先

教材や教室の使用料など

これからやりたいこと

現在は、主に中学生を対象に学校で学習した内容から高校受験までの学習支援をしています。

学習のつまずきは多くの場合、小学生のうちから起きています。できるだけ早く支援することが効果的です。

将来的には可能な限り小学校高学年から支援を行っていきたいと考えています。

また、子供の居場所づくりとしての機能も発揮できるようにしていきたい。

採択額

10万円

 

ふじ元気ひろば

ふじ元気ひろば

事業名

子ども・子育て世代・高齢者・障がい者などへの支援交流事業

活動内容

季節野菜の栽培と作業、元気食堂での昼食、年越しそば打ち、正月の餅つきと伝承遊び、みんなで歌おう買い、お祭り絵の参加など

補助金の活用先

畑の借地料や肥料、苗代、ボランティア保険など

これからやりたいこと

地域の人たちの居場所づくりに重点を置きます。

様々な社会貢献活動を積極的に進めます。

採択額

21万1千円

 

NPO法人白井助け合いネット

NPO法人白井助け合いネット

事業名

介護施設ふれあいサロン事業

活動内容

特別養護老人ホームなどの社会福祉施設で入所者の人たちや近隣の住民に限らず、全市民が自由に参加し、コーヒー、紅茶、緑茶などを飲みながらカラオケ、梨トレ体操などを実施します。健康意識の高揚などを目指します。

補助金の活用先

コーヒー代やPR用の印刷製本費、外部スタッフの報償費など

これからやりたいこと

積極的に地域のイベントに参加し、地域活性化と各施設の地域との融和策として、確実に継続して実施していきます。

採択額

17万2千円

 

市民団体活動支援補助金への応募について

例年2月から3月頃に募集を行っています。

詳細については、下記関連ページをご確認ください。

関連リンク

白井市市民団体活動支援補助金について

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民活動支援係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから