現在の位置

白井市定員管理指針の見直しを行いました

更新日:2015年3月1日

見直しの経緯

 市の職員定員管理については、平成21年度の見直しにより、今後、短期間に大量の定年退職者が見込まれていることから、これらの時期に円滑な行政運営ができる職員体制を確保し、かつ、効率的で柔軟な行財政運営を保持していくため、10年間の長期的な視点に立った方針を定め定員管理を行っており、中間年の5年が経過したため、見直しを行いました。

基本的な方針に基づく具体的な方策

組織体制の見直し

 市民に分かりやすく、市民サービスの向上が図れる行政組織であるとともに、職員にとっても仕事がやりやすく、効率性の高い行政組織であることを念頭に、見直しを行います。

退職職員の補充等

 定年退職者や勧奨退職者の補充については、目標職員数を考慮し、毎年度の採用人数の平準化を図るなど計画的な採用を行います。

任期付職員採用制度の活用

 事務の内容等により、専門性の高い業務や一時的に業務が増加することが見込まれる業務について任期(雇用期間)を定めた職員を採用し、職員数の抑制を図ります。

高齢者部分休業制度の活用

 職員からの申請により公務の運営に支障がない場合に限り、1週間の勤務時間の一部について勤務しないことを承認します。

非常勤職員・臨時職員の活用

 業務の内容により、短時間で終了する業務や単純作業については、非常勤職員又は臨時職員制度を活用します。

再任用制度の活用

 定年職員が再任用を希望する場合は、再任用制度を活用していきます。

民間委託・指定管理者制度等の活用

 市が直接実施するよりも民間会社に委ねた方が市民の利便性の向上や費用対効果が期待できる分野については、積極的に民間委託を推進していきます。

上記各項目の詳細、計画期間中の各年度の職員数の目標値など指針の詳細については下記の「白井市定員管理指針」をご覧ください。

白井市定員管理指針(PDF:390.5KB)

お問い合わせ先
総務部 総務課 人事班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3315から3317)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。