現在の位置

第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画

更新日:2019年7月8日

計画の策定について

 「白井市第4期障害福祉計画」が平成29年度で終了することに伴い、市では「白井市第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画」を新たに策定しました。
 本計画は、障害者総合支援法・児童福祉法の改正内容及び近年の障がい者福祉の動向を踏まえ、「計画の目標像」及び「障害福祉サービス等及び障害児通所支援等の円滑な実施を確保するための基本的な指針」の基本的理念を実現するため、障がい者、障がい児の地域生活を支援するサービスの基盤整備等についての目標を設定するとともに、それらのサービスの提供体制が計画的に確保されるようにすることを目的としています。

計画の期間 

 平成30年度から平成32年度

計画の基本理念

 障がいのある人もない人も人格と個性が尊重され、ともに生き、ともに参加する地域づくり

計画の基本的考え方

・障がいのある人等の自己決定の尊重と意思決定の支援
・障がい種別によらない一元的なサービスの実施等
・地域生活への移行、継続及び就労等の課題に対応したサービス提供体制の整備
・地域共生社会の実現に向けた取り組み
・障がい児の発達支援

計画の具体的内容

 障がいのある人のための福祉サービスを各年度のサービス提供見込み量と、これを確保するための方策などが計画の主な内容です。

第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画(PDF:2.2MB)

(参考)基礎調査報告書1_表紙からアンケート調査結果まで(PDF:1.3MB)

(参考)基礎調査報告書2_アンケート調査票1(PDF:6.8MB)

(参考)基礎調査報告書3_アンケート調査票2(PDF:15MB)

(参考)基礎調査報告書4_アンケート調査票3(PDF:10.7MB)

(参考)基礎調査報告書5_ヒアリング調査結果(PDF:249.2KB)

白井市障害者計画等策定委員会

計画の進行管理について

白井市障害福祉計画・障害児福祉計画の進行状況を確認するため、年度ごとに進行管理を実施し、評価を行っています。

進行管理の方法

白井市では、平成19年度に、障害福祉サービス提供事業者や障がい者団体代表等で構成する「白井市地域自立支援協議会」を設置し、生活支援や就労支援等の分野における情報交換、課題整理、政策提案等を行っています。

白井市障害福祉計画・障害児福祉計画は、この協議会を活用して進行状況を確認、評価したうえで、結果を公表していくこととしています。

進行管理結果

平成30年度

H30年度_第5期障害福祉計画・第1期障害児福祉計画進捗状況(PDF:217.1KB)

前計画(第4期障害福祉計画)の進行管理結果

白井市第4期障害福祉計画の進捗状況について(PDF:235.7KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
福祉部 障害福祉課 給付班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-3033

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。