現在の位置

まち・ひと・しごと創生総合戦略について

更新日:2018年3月19日

まち・ひと・しごと創生総合戦略の改訂について

 市では、最上位の計画である第5次総合計画の前期実施計画に掲げた事業について、毎年度評価を実施し、翌年度以後の改善につなげています。
 前期実施計画の中間年にあたる平成30年度に向けて、これまでの評価結果に基づいて、平成30年3月に前期実施計画の改訂を行いました。
 これに伴い、前期実施計画とまち・ひと・しごと創生総合戦略の整合を図るため、総合戦略についても平成30年3月に改訂を行いましたので、お知らせします。

【改訂部分】
 「基本目標1 若い世代が定住するまちづくり」-「3 子どもの力を育む環境づくり」
 「基本目標3 産業が活力を生み出すまちづくり」-「1 魅力ある農業の推進」
 「基本目標3 産業が活力を生み出すまちづくり」-「2 チャレンジできる環境づくり」

白井市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第3版)(PDF:1.1MB)

まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2版)

 市では、まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げた「しろいの魅力発信」を具体化するものとして、平成28年12月に白井市シティプロモーション基本方針を策定しました。
 この基本方針の内容をまち・ひと・しごと創生総合戦略に反映するため、平成29年3月に改訂を行いました。

【改訂部分】
「基本目標2 人を魅了するまちづくり」-「1 しろいの魅力発信」

白井市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2版)(PDF:1.1MB)

まち・ひと・しごと創生総合戦略(初版)

 日本の急速な少子化・高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくため、まち・ひと・しごと創生法が制定されました。
 市でも、平成32年をピークに人口は減少に転じ、少子化・高齢化が一層進展することが見込まれており、人口減少の克服、地域経済の発展や活力ある地域社会の形成などが課題となっています。
 そこで、有識者や公募市民などで構成する「まち・ひと・しごと創生審議会」や庁内組織である「まち・ひと・しごと創生本部」での審議を踏まえ、市の人口、経済、地域社会の課題に一体的に取り組む事項を定めた「白井市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

白井市まち・ひと・しごと創生総合戦略(初版)(PDF:1.1MB)

【構成】
序章 はじめに
第1章 人口ビジョン
第2章 総合戦略

まち・ひと・しごと創生総合戦略事業の効果検証について

 白井市まち・ひと・しごと創生審議会を外部検証機関として、まち・ひと・しごと創生総合戦略事業の効果を検証いただいています。

まち・ひと・しごと創生総合戦略事業の効果検証について

白井市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について

策定体制

白井市まち・ひと・しごと創生審議会

白井市まち・ひと・しごと創生本部設置要綱(PDF:83KB)

策定方針

白井市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定方針(PDF:223.7KB)

策定に向けた基礎調査

農業者・消費者・商業者アンケート調査結果(PDF:1.8MB)

白井工業団地実態調査結果(PDF:661.9KB)

関連リンク

まち・ひと・しごと創生本部(国)

お問い合わせ先
企画財政部 企画政策課 企画政策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。