現在の位置

生涯学習課

更新日:2018年4月3日

生涯にわたる「学習」、「スポーツ」、「社会活動」を支援しています!

生涯学習課は、あらゆる世代の人々が、家庭、学校、地域などさまざまな生活の場で学習活動、社会活動、スポーツ活動を楽しみ、その活動を社会生活でいかすことにより、生涯にわたる充実した生活の実現と心身ともに豊かで生きがいのある生活が送れるまちをつくることを目標に、さまざまな事業を推進しています。

生涯学習課の主な事業を紹介いたします。

社会教育班

生涯学習の推進に関すること

  • 生涯学習推進委員に関すること
  • 白井市民大学校の企画、運営
  • 生涯学習相談
  • しろい生涯学習人財バンク

青少年の健全育成に関すること

  • 子ども・若者育成支援協議会
  • 青少年相談員
  • 成人式の実施
  • 立春式事業の支援
  • 家庭教育事業の実施
  • ニート引きこもり相談会
  • 放課後子どもプラン推進委員会及び放課後子ども教室の支援

視聴覚教育の振興に関すること

  • 視聴覚備品の貸し出し

社会教育関係団体に関すること

  • 社会教育関係団体への活動支援
  • 市PTA連絡協議会への支援

社会教育施設の管理運営に関すること

  • 西白井複合センター(指定管理)
  • 白井駅前センター(指定管理)
  • 桜台センター(指定管理)
  • 冨士センター(指定管理)

スポーツ振興班

スポーツ関係団体に関すること

  • 体育協会
  • スポーツ少年団
  • 総合型地域スポーツクラブ(桜台・みなみ・ON・SSV・チャレンジ)

各種大会及び教室の開催に関すること

  • 郡市民体育大会
  • 印旛駅伝競走大会
  • 白井梨マラソン大会
  • 白井スポーツフェスタ

スポーツ施設の管理運営に関すること

  • 白井運動公園(指定管理)(陸上競技場、競技広場、庭球場)
  • 市民プール(指定管理)
  • 都市公園運動施設(庭球場5箇所・競技広場2箇所)
  • 冨士南園広場

その他スポーツ振興に関すること

  • スポーツ推進委員会
  • スポーツ推進委員
  • 学校体育施設の開放
  • 社会体育団体の育成

文化班(直通047-492-1123)

文化財の調査研究と保護・活用

市内の様々な文化財を調査し、報告書を作っています。今までに、市内の「巨樹・古木」、「民間信仰」、「人生儀礼・年中行事」、「仏像」、「社寺建築」、「古文書」の報告書を刊行しています。
 また、市内各地の埋蔵文化財についても保護・記録を行っています。市内には現在129ヵ所の遺跡が確認されています。農作業で遺物が出土しても、必ず調査をするわけではありません。開発行為に伴って遺跡が消滅する可能性のある時に、状況に応じて発掘調査を行います。開発・建設をご予定の際には事前にご相談ください。

文化財の指定と管理

  市に残る昔から護り伝えられてきた重要な文化財を現在に生かし、未来に伝えるため、指定文化財に指定して保護・活用を図ります。
  市内には現在、国指定文化財1件・県指定文化財4件、市指定文化財41件の合計46件の指定文化財があります。

芸術文化の振興

 毎年11月に開催される市民文化祭を中心に、市民主体のいろいろな芸術文化活動を支援しています。市民文化祭では、展示大会部門・学校部門・芸能発表会・音楽祭・ダンスフェスティバルが開催されます。

場所(会場)

市役所本庁舎 4階

地図情報

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから