介護保険負担限度額認定

介護保険施設での食費・居住費の負担軽減

介護保険3施設(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)やショートステイを利用する人の食費・部屋代については、本人による負担が原則ですが、低所得の人については、食費・部屋代の負担軽減を行っています。対象および負担の限度額は下表のとおりです。

※令和3年8月1日の制度改正により、認定要件と負担限度額が一部変わりました。

利用者負担段階ごとの認定要件・負担限度額

 

対象となる要件(以下の両方を満たす人)

※世帯には世帯を分離している配偶者を含む

※年金収入額には非課税年金を含む

課税・所得に関する要件

預貯金額の要件

※()内は配偶者がいる場合

第1段階

・生活保護受給者

・世帯全員が市民税非課税である老齢福祉年金受給者

1,000万円(2,000万円)

以下

第2段階

市 世

民 帯

税 全

非 員

課 が

税     

年金収入額+その他の合計所得金額

が80万円以下

650万円(1,650万円)

以下

第3段階1

年金収入額+その他の合計所得金額

が80万円超120万円以下

550万円(1,550万円)

以下

第3段階2

年金収入額+その他の合計所得金額

が120万円超

500万円(1,500万円)

以下

※第2号被保険者の方の場合は預貯金額の要件が、段階を問わず単身1,000万円以下、配偶者がいる場合2,000万円以下となります。

 

 

負担限度額(日額)

段階 第1段階 第2段階 第3段階1 第3段階2

食費

※【】内はショートステイ利用者の場合

300円

390円

【600円】

650円

【1,000円】

1,360円

【1,300円】

多床室 0円 370円 370円 370円

従来型個室

(特別養護老人ホーム等)

320円 420円 820円 820円

従来型個室

(介護老人保健施設等)

490円 490円 1,310円 1,310円
ユニット型個室的多床室 490円 490円 1,310円 1,310円
ユニット型個室 820円 820円 1,310円 1,310円

申請方法

次の申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて、白井市高齢者福祉課介護保険係に提出してください(郵送可)。

預貯金等の内容と確認方法

預貯金等に含まれるもの
(資産性があり、換金性が高く、
価格評価が容易なものが対象)
確認方法
(価格評価を確認できる書類の
入手が容易なものは添付を求めます)
預貯金(普通・定期) 通帳の写し(インターネットバンクであれば口座残高ページの写し)
有価証券(株式・国債・地方債・社債など) 証券会社や銀行の口座残高の写し(ウェブサイトの写しも可)
金・銀(積立購入を含む)など、購入先の口座残高によって時価評価額が容易に把握できる貴金属 購入先の口座残高の写し(ウェブサイトの写しも可)
投資信託 銀行、信託銀行、証券会社等の口座残高の写し(ウェブサイトの写しも可)
現金 自己申告

負債(借入金・住宅ローンなど)は、預貯金等から差し引いて計算します(借用証書などで確認)。
また、価格評価は、申請日の直近2 カ月以内の写し等により行います。

次の挙げるものは預貯金等に含まれません。
・生命保険、自動車、腕時計、宝石など時価評価額の把握が難しい貴金属など
・絵画、骨董品、家財など

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢者福祉課 介護保険係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-497-3473
ファックス:047-491-3551
お問い合わせはこちらから