カミツキガメに注意してください!

かみつきがめ

令和3年3月30日に白井市神々廻(神崎川・二重川合流部付近)でカミツキガメが発見されました。(市職員により確保済み)

カミツキガメに注意

  • かむ力が強く、つめも鋭いため、たいへん危険です。
  • 夜行性で、水中で過ごして朝夕に活動しますが、昼間は水辺の草地などに隠れていることが多いようですので、裸足で川などに入ることはたいへん危険です。
  • 奇妙なカメを見つけた時は、絶対に手を近付けたり捕まえようとしないでください。動かないようでも、人が手を出したりさわったりすると、急にかみついたりしますので、絶対に近づいたり、かまったりしないでください。

カミツキガメを見つけたら

  • 野外でカミツキガメを見つけたら、速やかに警察署もしくは白井市環境課に連絡してください。 
    外来生物法では、特定外来生物の飼育や保管・運搬などが禁止されています。
  • 危険ですので、絶対に手を出して捕まえようとしないでください。

これまでのカミツキガメ発見場所

・令和3年3月30日、神崎川・二重川合流部付近(神々廻)

・令和2年8月13日、神崎川(白井市折立橋付近)

・令和2年5月14日、神崎川流域地区(神々廻)

・令和元年7月8日、神崎川流域地区(橋戸橋付近)

・令和元年6月24日、神崎川流域地区(名内)

・令和元年6月10日、神崎川流域地区(神々廻)

・平成30年6月7日、河原子(河原子橋付近)

・平成30年4月25日、堀込1丁目(南山公園付近)

・平成28年5月11日、神崎川流域地区(木地区・清水口地区)

・平成25年6月24日、神崎川流域地区(七次台二丁目)

・平成25年5月31日、神崎川流域地区(七次台二丁目)

・平成23年6月28日、神崎川流域地区(白井市神々廻坂下付近の木下街道沿いの草地)

(上記カミツキガメは、捕獲して千葉県生物多様性センターに引き渡しました)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境経済部 環境課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-3070
お問い合わせはこちらから