就学援助制度

就学援助とは

経済的な理由により、お子さんを小・中学校に就学させることが困難なご家庭に対して、学用品費や給食費、修学旅行費など学校教育を受けるために必要な費用を市が援助する制度です。

援助を受けることができる人

1. 要保護世帯(生活保護を受けている)

2. 準要保護世帯(生活保護に準ずる程度に困窮している世帯で、現在、次のアからケに該

当している)

ア 生活保護の停止または廃止となっている

イ 市民税が非課税になっている

ウ 個人事業税が減免になっている

エ 市民税が減免になっている

オ 固定資産税が減免になっている

カ 国民健康保険税が減免になっている

キ 国民年金保険料が減免になっている

ク 児童扶養手当を受給している

ケ 生活福祉資金の貸付けを受けている

※アからケには該当していないが、失業や病気、災害など特別な事情により、経済的に困

窮している場合には、審査をし、援助を受けられる場合があります。

援助の内容

学用品費、通学用品費、校外活動費、修学旅行費、学校給食費、医療費(学校保健安全

法施行令第8条に規定する疾病の治療を学校が指示した場合の治療にかかった経費)な

ど。

  ※要保護世帯は、修学旅行費と医療費のみの援助となります。

援助を受けるには(申請方法)

「就学援助認定申請書」は、学校政策課で配付しています。

申請者の個人番号(マイナンバー)の確認できるもの(個人番号カード、通知カード、番号入り住民票など)と本人の確認できるもの(個人番号カード、運転免許証など写真付きの身分証明書など)を持参し、学校政策課の窓口へ提出してください。

 

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校政策課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-9445
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから