白井市社会教育関係団体

社会教育関係団体とは

社会教育関係団体とは、学習、文化、スポーツなどを通して、継続的に地域社会に学びを提供する活動を行うことを主たる目的とし自主的な運営をする団体で、教育委員会に申請し認定された団体のことをいいます。詳細は添付ファイルをご確認ください。

令和4年度社会教育関係団体 認定要件の捉え方について

新型コロナウイルス感染症の流行が長期化し、思うように活動できる団体が減少している中でも継続的に市民に対する学習機会の提供を行っている団体を認定するため、令和4年度に限り下記のとおり認定要件を緩和して認定審査を行います。

なお、下記要件に該当し認定を受けた団体については、令和5年に提出される報告書で、計画通りの社会教育活動が行えているか確認をさせていただき、自己都合で未実施となっていた場合、認定の取り消しをさせていただきます。

緩和対象要件:(9)事業の計画及び実績の半分以上が社会教育に関する事業であること

緩和内容:

1.令和3年度の事業の実績において社会教育に関する事業が半分以上でなくても認定審査に影響はしない。

2.令和4年度の事業の計画において社会教育に関する事業が半分以上でなくても認定審査に影響はしない。ただし、計画内に最低1回以上は、会員ではない市民が参加できる機会を設けること。(発表会や鑑賞会など、団体から参加者への一方通行の取り組みではなく、参加者が何かを体験できる機会を提供するということについて計画書の中で分かるよう作成をしてください。)

!注意事項!

・上記要件については令和4年度のみの考え方となります。今回、本認定要件で認定を受けても、来年度以降は従来通りの認定要件を満たす必要があります。

・ご不明な点は生涯学習課社会教育係までお問い合わせください。

社会教育関係団体を紹介します

ここでは社会教育関係団体として市で活躍している団体を紹介します。

社会教育関係団体に講師などをお願いしたい場合は、生涯学習課社会教育係までお問い合わせください。(生涯学習課電話:047-401-8942)

令和4年度社会教育関係団体

令和4年度に社会教育関係団体に認定した団体は、16団体です。

認定期間は令和4年6月1日から令和7年5月31日までです。

令和3年度社会教育関係団体

令和3年度に社会教育関係団体に認定された団体はありませんでした。

令和2年度社会教育関係団体

令和2年度に社会教育関係団体に認定した団体は、4団体です。
認定期間は令和2年6月1日から令和5年5月31日までです。

平成31年度社会教育関係団体

平成31年度に社会教育関係団体に認定した団体は、35団体です。
認定期間は令和元年6月1日から令和4年5月31日までです。

社会教育関係団体の申請について

毎年4月1日から4月25日まで社会教育関係団体の認定申請を受け付けています。

下記の手順に従い、申請書の一式を一番利用の多いセンターまでご提出ください。

1.過去に申請書の提出をしたことがある団体

生涯学習課又はセンター窓口にて書類を配布しますので、団体名を申し出てから受け取ってください。(過去に申請があったか確認をした後にお渡しします。)

2.初めて申請書の提出をする団体

社会教育関係団体に関する要件や、申請にかかる説明を行った後に申請書をお渡しするので、白井市役所東庁舎3階の生涯学習課窓口までお越しください。

申請にあたり不安点がある場合

「新型コロナウイルスの感染拡大により思うように活動できない!」「高齢化が進み団体の取り組みが厳しくなっている」など、現在の活動に不安がある団体や、社会教育関係団体の認定要件に不明点がある団体は、白井市役所東庁舎3階の生涯学習課窓口で随時相談を受け付けております。お気軽にご活用ください。

申請書類

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 社会教育係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-8942
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから