スポーツ推進委員

スポーツ推進委員とは

 スポーツ推進委員は、市の非常勤職員で、地域住民が気軽にスポーツやレクリエーション活動に参加できるような生涯スポーツ活動の盛んなまちづくりを推進し、スポーツ・レクリエーション祭などの主催事業の開催や梨マラソンなどの市が実施するイベントへの協力、総合型地域スポーツクラブの運営・設立、スポーツ指導者の養成などにおいて活躍され、健康で明るい地域社会の形成に貢献しています。

法的位置づけ

 2011年「スポーツ基本法」が制定され、同法第32条にスポーツ推進委員に関する規定が設けられました。

スポーツ基本法(抜粋)

公布:平成23年6月24日法律第78号

(スポーツ推進委員)
第三十二条 市町村の教育委員会(特定地方公共団体にあっては、その長)は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中から、スポーツ推進委員を委嘱するものとする。
2 スポーツ推進委員は、当該市町村におけるスポーツの推進のため、教育委員会規則(特定地方公共団体にあっては、地方公共団体の規則)の定めるところにより、スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整並びに住民に対するスポーツの実技の指導その他スポーツに関する指導及び助言を行うものとする。
3 スポーツ推進委員は、非常勤とする。

スポーツ推進委員を新たに委嘱しました

 市民のスポーツレクリエーション普及・振興のため、新たに4名をスポーツ推進委員に委嘱しました。
 任期は令和3年4月1日から5年3月31日です。
 令和3年4月1日現在、22名の白井市スポーツ推進委員で活動を行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 スポーツ振興係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-8953
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから