青少年相談員

青少年の健全育成に取り組みます

 青少年相談員は、千葉県独自の制度で昭和38年から委嘱がされており、平成26年で50周年を迎えました。青少年相談員とは青少年の良き理解者、良き相談相手として活動するボランティアです。白井市では31名が委嘱されています。

 現在は、青少年相談員連絡協議会という組織を作り、みんなに顔を覚えてもらえるよう、多様なイベントやゲームなどを主催しています。

主催事業

青少年(主に小・中学生)と一緒に、宿泊事業やレクリエーションなどを行う事業を開催しています。

今までに実施してきた事業

【二日坊主よっ寺っしゃい】
お寺に泊まって、座禅や写経、掃除などの修行体験を行います。

【おも白井デー】
市内のセンターで、クラフトや軽スポーツをして相談員と楽しく遊びましょう。

【ウォーク・カリー大会】
ウォークラリーをし、到着後は野外炊飯でカレーを作ります。

地区活動

  • 各地区活動は、その地区の青少年を対象に開催しています。

    【清水口小学校区・七次台小学校区・大山口小学校区】

    西白井地区通学合宿:西白井複合センターに宿泊をして、仲間とともに生活体験をします。

    【白井第三小学校区】
    冨士地区通学合宿: 冨士センターに宿泊をして、仲間とともに生活体験をします。
    (冨士センター共催)

    【白井第一小学校区・池の上小学校区・南山小学校区】
    白井駅前地区通学合宿:白井駅前センターに宿泊をして、仲間とともに生活体験をします。

    【桜台小学校区】
    ナイトウオーク:桜台センターで行っているさくセン合宿内で夜間、15キロメートル程の距離を歩いて、夜の白井を探検します。

    (桜台センターと共催)

広報活動

広報紙「みらい」の発行

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 社会教育係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-8942
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから