長期優良住宅建築等計画の認定制度について

お知らせ

申請手数料の改定について

「住宅の質の向上及び円滑な取引環境の整備のための長期優良住宅の普及の促進に関する法律等の一部を改正する法律」の制定伴い、令和4年2月20日より手数料の改定を行います。改定後の金額は、以下の新料金表をご確認ください。

押印の廃止について

「押印を求める手続きの見直し等のための国土交通省令の一部を改正する省令」が公布され、令和3年1月1日より施行されたことから、認定申請書(第一号様式第一面)、変更認定申請書(第三号様式及び第五号様式第一面)、承認申請書(第六号様式)について押印は不要とします。なお、省令改正前の様式による用紙は、当面の間、これを取り繕って使用することができるとされています。なお、代理人による申請の場合に添付する委任状につきましては、押印を必要とします。

 

郵送での申請受付について

現在、認定申請の郵政での受付は行っていません。認定後の書類の引き取りについては、郵送を希望される場合に対応が可能ですので、事前にご相談ください。

 

長期優良住宅等計画の認定制度について

 長期優良住宅の建築・維持保全をしようとする方は、長期優良住宅建築等計画を作成し、所管行政庁に認定を申請することができます。

認定申請窓口について

長期優良住宅等建築等計画の認定申請窓口は、次のとおり分けられます。

  • 建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物の住宅(知事の許可を必要とするものは除く。)
    例:木造2階建て一戸建ての住宅など
    白井市都市建設部建築宅地課
  • 上記以外の住宅
    千葉県県土整備部都市整備局住宅課

居住環境基準について

居住環境の維持及び向上に関する基準は、以下のとおりです。

  • 都市計画法第4条第6項に規定する都市計画施設の区域内に建築されるものでないこと。ただし、都市計画事業に適合するものまたは支障を及ぼすおそれがないものとして長期にわたる立地について許可を得ている場合を除く。

認定申請手続きについて

長期優良住宅建築等計画の認定基準については、住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品確法)に基づく住宅性能表示制度の技術基準が使われています。

住宅品確法に基づき住宅の性能評価を行っている「登録住宅性能評価機関」において、認定申請に先立って基準への適合について技術的審査をうけることにより、認定手続きを円滑に行うことが可能です。

工事が完了したときは

工事完了報告書を提出してください。

 

長期優良住宅関連情報

各種提出様式を含む長期優良住宅関連情報は、千葉県のホームページで確認してください。

「押印を求める手続きの見直し等のための国土交通省関係省令の一部を改正する省令」が公布され、令和3年1月1日より施行されたことから、認定申請書(第一号様式第一面)、変更認定申請書(第三号様式及び第五号様式第一面)、承認申請書(第六号様式)について押印は不要とします。なお、省令改正前の様式による用紙は、当面の間、これを取り繕って使用することができるとされています。

この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 建築宅地課 建築班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-4675
ファックス:047-492-3070
お問い合わせはこちらから