新型コロナウイルス感染症に係る国の交付金の活用状況について

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

国の交付金を活用して新型コロナウイルス感染症への対応を進めています

市は、国から交付される「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用して、様々な新型コロナウイルス感染症への対応を進めています。

市への交付金の配分額は令和2年度は6億745万円、令和3年度は2億2,297万2千円で、交付金を有効活用するため、市民からの要望、議員からの提案、関係機関との意見交換など、様々な手段を講じて必要な施策を検討し、市民生活支援、地域経済支援、感染症対策、新しい生活様式の4つの視点から取り組んでいます。

令和2年度における交付金の実施状況及び効果検証

令和2年度において交付金を活用して実施した事業について、実施状況及び効果の検証を公表します。なお、令和2年度に完了せず、令和3年度への繰越がある事業については、完了後に効果を検証することとします。

令和2年度完了事業における交付金の実施状況及び効果検証

令和2年度 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業 実施状況及び効果検証シート(PDFファイル:243.4KB)

令和2年度完了事業における交付金の使途

令和2年度完了事業における交付金の使途

令和2年度に開始したもののうち、完了が令和3年度となった繰越事業

市民生活支援市民生活支援
感染症予防感染症予防
新しい生活様式新しい生活様式

令和3年度における交付金の使途

4つの視点から見た令和3年度の交付金の使途は、次のとおりです。

交付金の使途(全体像)

【市民生活支援】

市民生活支援

【地域経済支援】

地域経済支援

【感染症対策】

感染症対策

【新しい生活様式】

新しい生活様式

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政部 企画政策課 企画政策係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-5998
ファックス:047-491-3510
お問い合わせはこちらから