現在の位置

未熟児養育医療の給付について

更新日:2017年11月13日

平成25年4月1日から未熟児養育医療制度の申請が、千葉県から市町村に移りました。白井市でも子育て支援課が窓口になり申請を受けることになりますのでお知らせいたします。

養育医療制度ってどんな制度?

身体の発達が未熟のままで生まれ、医師が入院療養を必要と認められた乳児を対象に、その治療に必要な医療費を公費で負担する制度です。入院については指定医療機関に限られますが県外の指定医療機関でも可能です。また、世帯の所得額に応じて自己負担金が生じます。

指定医療機関

対象者は?

お子さんが白井市に住所を有し、養育医療の対象となる未熟児であると認められることが必要です。( 給付の基準 )

未熟児養育医療給付の基準

給付の対象となる治療は?

診察、薬剤又は治療材料の支給、医学的処置・手術及びその治療、病院又は診療所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護並びに移送です。

詳しくはお問い合わせください。

未熟児養育医療のご案内(PDF:221KB)

申請書(WORD:27.3KB)

世帯調書(WORD:26.2KB)

意見書(PDF:116.1KB)

申請書(記載例)(PDF:136KB)

世帯調書(記載例)(PDF:117.9KB)

お問い合わせ先
健康福祉部 子育て支援課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5312、5313)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。