現在の位置

国民年金保険料の納付が困難な学生の方は

更新日:2019年4月18日

保険料の納付について猶予を申し出ることができます。

 20歳以上の方は、学生であっても国民年金に加入しなければなりません。しかし、学生の方は一般的に所得が少ないため、ご本人の所得が一定額以下の場合、国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。

  対象となる方は、学校教育法に規定する大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校および各種学校(就業年限1年以上ある課程)等に在学する学生で、ご本人の前年所得が基準額以下であることが条件です。

 対象となる期間は4月から翌年3月で、毎年度更新が必要です。学生の方で納付特例を希望する方は、学生証をお持ちの上、保険年金課や日本年金機構船橋年金事務所で手続きをしてください。

 なお、前年度の学生納付特例の申請で、今年度も在学予定と記入した場合は、日本年金機構からターンアラウンド方式のはがきが送付されますので、そちらで手続きお願いします。

 制度の詳しい概要や申請用紙については、下記の日本年金機構公式ウェブサイトでご確認ください。

学生納付特例制度 | 日本年金機構

相談・手続き窓口(千葉) | 日本年金機構

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

日本年金機構

お問い合わせ先
健康子ども部 保険年金課 保険年金班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから