現在の位置

家庭用パソコンの処分方法

更新日:2016年4月1日

処分方法1. 小型家電の回収ボックスを利用する(無償)

パソコンなどの使用済み小型家電は、市役所や白井駅前センター等に設置している回収ボックスへ出すことができます。

出せる大きさは、回収ボックスの投入口(横30センチメートル×縦15センチメートル未満)に入るものです。(入らない場合は、処分方法2、3をご参照ください)

個人情報などのデータが含まれるものは、必ず消去してから回収ボックスに入れてください。また、回収ボックスに投入した小型家電(パソコンなど)はお返しできませんので、ご注意ください。

小型家電回収の詳細については、下記のとおりです。

2月20日(金曜日)から使用済み小型家電の拠点回収を始めています

 

処分方法2 製造・販売メーカーに申込む(無償・有償)

平成15年10月から「資源有効利用促進法」に基づき、家庭用パソコンは製造・販売メーカーにより回収、リサイクルされています。
 

平成15年10月以降に販売されたパソコン(PCリサイクルマークがあるパソコン)は、回収・再資源化料金はかかりません。マークがついていないパソコンは、排出時に費用がかかりますのでご注意ください。

 

対象となるパソコン

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートブックパソコン
  • ディスプレイ(ブラウン管式・液晶式)
  • ディスプレイ一体型パソコン

(購入時に付属していたマウス、キーボード、ケーブル、コネクタなども一緒に回収します。)

(対象とならないプリンター(卓上用)、スキャナーなどは、指定袋に入るものは燃やさないごみで、入らないものは粗大ごみで処分できます。ワープロは、投入口に入るものは小型家電回収ボックスで回収できます。)

出し方

  1. パソコンの製造・販売メーカーに、回収の申し込みをします。
  2. 申し込み後に郵送される振込用紙により、リサイクル料金を支払います。
  3. パソコンを梱包し、料金振込み後に郵送される「エコゆうパック伝票」を貼り付けます。
  4. 最寄の郵便局(簡易郵便局を除く)に持ち込むか、戸口回収を希望する方は、郵送伝票に記載されている郵便局に依頼し、回収してもらいます。

 

処分方法3 パソコン3R推進協会に申し込む(有償)

  

小型家電回収ボックスを利用できないパソコン、自作のパソコン、倒産したメーカーのパソコンは、「パソコン3R推進協会」に回収を申込むことができます。

申し込み方法は、パソコン3R推進協会ホームページへ

 

 

関連リンク

メーカー受付窓口一覧

パソコン3R推進協会ホームページ

お問い合わせ先
環境建設部 環境課 きれいなまちづくり班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3274、3275、3277、3278)
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから