現在の位置

新型コロナウィルス感染症の拡大等による法人市民税の申告・納付期限等の延長について

更新日:2020年5月22日

印刷する

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、国税庁において法人税の申告・納付期限の延長が発表されました。これを受け、新型コロナウイルス感染症の影響により、やむをえず期限内に法人市民税の申告・納付をすることが困難となる場合には、申請により、その期限を延長することができます。
 申告期限の延長申請を行う場合は、以下の方法によりお願いいたします。

※この場合、申告期限及び納期限は申告書の提出日となります。

1、書面で申告書を提出される場合

 申告書の上部余白に、「新型コロナウイルスによる申告・納期限延長申請」である旨を明記し、国税庁から申告・納付期限延長申請の承認を受けた法人税申告書の写しを添付して提出。

2、電子申告(eLTAX)で申告書を提出される場合

 申告書の提出と共に、申請書「申告・納付期限の延長について」及び、国税庁から申告・納付期限延長申請の承認を受けた法人税申告書の写しを添付して提出。

 データでの添付が難しい場合には、別途郵送でのご提出をお願いいたします。

 申請書『申告・納付期限の延長について』 (WORD:20.6KB)

 

(参考)
 国税庁ホームページ

法人税及び地方法人税並びに法人の消費税の申告・納付期限と源泉

お問い合わせ先
企画財政部 課税課 市民税係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3554

お問い合わせはこちらから