現在の位置

福祉施設サービス苦情解決制度実施

更新日:2015年3月1日

施設サービスに関する苦情を受け付け、解決に努めます。

公正中立な立場の福祉施設サービス苦情相談員をおき、苦情の受け付け・助言・話し合いへの立会いなどを行います。施設には、苦情受付担当者と苦情解決責任者をおき、苦情を申し出やすい環境を作るとともに、誠実に苦情の解決に努めます。

1.対象になる施設

公立保育園(清水口保育園・南山保育園・桜台保育園)
身体障害者福祉センター
こども発達センター

2.対象になる苦情の範囲

施設において利用者が受けているサービスに関する様々な不満
例:職員の態度や言葉づかいがきつく、嫌な思いをした
  最初に説明を受けたとおりのサービスをしてくれない
  職員から体罰を受けた ・・・など。

 本制度の対象外となるもの

  1. 福祉施設の建設要求や制度の創設などを要望するもの
  2. 裁判所において係争中または判決のあったもの
  3. 行政不服審査法に基づき不服申立てを行っている事項および不服申し立てに対する裁決を経て確定しているもの
  4. 既に同一の事案について苦情の申出があり、この制度により処理が修了しているもの

3.受付窓口 

  1. 利用している施設
  2. 白井市保健福祉相談室相談支援班
  3. 児童家庭課(保育園・こども発達センターについて)
    社会福祉課(身体障害者福祉センターについて)
  4. 白井市福祉施設サービス苦情相談員
    苦情相談員に直接苦情を申し出たい場合、保健福祉相談室が面談の日程調整を行いますので、保健福祉相談室(電話497-3491)にご連絡をください。

4.白井市福祉施設サービス苦情相談員の配置

苦情の受付・助言などを行う苦情相談員を配置します。苦情相談員は次の2名です。
聖徳大学人文学部児童学科教授 高尾 公矢
社会福祉士 薄井 哲子

5.この制度により苦情の申出ができる人

利用者本人・利用者の両親など三親等内の親族・利用者と同居している人・市内の民生児童委員(利用者等から委任を受けた人)など。

6.申出の期限

1年以内の苦情について。

ご案内
料金 無料
申し込み方法・
期限や必要な物
福祉施設サービス苦情申出書(記入が出来る場合)

 

お問い合わせ先
健康福祉部 保健福祉相談室 相談支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5102、5103)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから