介護予防・日常生活支援総合事業単位数(サービスコード表)

介護予防・日常生活支援総合事業のサービスコード

白井市では平成28年2月から介護予防・日常生活支援総合事業を開始しました。
事業開始に伴い、事業者が国民健康保険団体連合会へ請求する際に必要となるマスタを公表します。

各事業者におかれましては、事業所システムへ白井市版介護予防・日常生活支援総合事業単位数表マスタを取り込み、国保連合会への請求情報を作成していただきますよう、よろしくお願いします。

 

白井市の介護予防・日常生活支援総合事業

市で行っている総合事業は、以下の事業になります。
総合事業を実施している事業所については、下のリンクから確認してください。

・A2 訪問型サービス
・A3 訪問型生活支援サービス ※一体型はA2で請求
・A6 通所型サービス
・A7 ミニデイサービス
・AF 介護予防ケアマネジメント

介護保険の関連事業者一覧へ

令和3年4月以降のサービスコード表

令和3年4月1日からの制度改正、報酬改定に伴い、単位数の変更及び新たな加算の追加により、サービスコード表が変更されています。

訪問型サービスについては、訪問型生活支援サービスの「一体型」が総合事業訪問介護と統合し、廃止となっています。

白井市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード表

白井市介護予防・日常生活支援総合事業のサービスコード表は以下のとおりです。

白井市介護予防・日常生活支援総合事業のA2、A3、A6、A7、AFのマスタ

白井市介護予防・日常生活支援総合事業のマスタは以下のとおりです。

更新履歴

・令和3年4月12日:A2、A6単位数表マスタを修正しています。

・令和3年3月23日:令和3年4月報酬改定に伴う単位数の変更、新たな加算の追加をしています。(令和3年4月1日から適用)

・令和2年3月3日:通所型サービス(6月超)(A6)、介護予防ケアマネジメントB(AF)のサービスコードを追加しています。(令和2年4月1日から適用)

・令和元年10月1日:消費税増税に伴う単位数の変更、特定処遇改善加算の追加をしています。(令和元年10月1日から適用)

  (注意)令和元年9月30日に訪問型生活支援サービス【一体型】のサービスコード表・マスタを修正しています。

・平成31年4月1日:サービス提供責任者体制減算の廃止(A2)、介護予防ケアマネジメント(AF)の掲載をしています。(平成31年4月1日から適用)

・平成31年2月20日:ミニデイサービス(A7)のサービスコードを追加しています。(平成31年4月1日から適用)

・平成30年9月19日:生活機能向上連携加算の追加(A2、A3)、栄養スクリーニング加算の追加(A3)、単位数及び加算名の変更(A6)をしています。(平成30年10月1日から適用)

・平成30年4月24日:通所型サービス(A6)に同一建物減算の場合における1回当たりのサービスコードを設定しています。

・平成30年3月16日:通所型サービス(A6)に1回当たりのサービスコードを設定しています。

・平成29年11月7日:データの修正を行っています。

・平成29年8月1日:総合事業訪問型生活支援サービスの月あたりの上限回数を9回から10回に変更しています。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢者福祉課 地域包括支援センター
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-497-3474
ファックス:047-498-4832
お問い合わせはこちらから