介護保険事業者における事故発生時の報告について

 白井市では、介護保険法に基づく規定により、介護保険サービスを提供している際に事故が発生した場合は、介護保険サービスを提供する事業者から、市への報告を必要としています。

報告の範囲

 事故報告が必要となる範囲は、次のとおりです。(詳細は別紙1参照)

(1)サービスの提供による利用者のけが又は死亡事故の発生

・送迎・通院等の間及び、利用者が事務所内にいる間(サービス終了後に送迎を待っている間)の事故も含むものとする。

・けがの程度については、医療機関で受診を要したものを原則とする。

・利用者の自己過失による事故であっても報告すること。

・利用者が病気により死亡した場合で、死因等に疑義が生じる可能性があるときは、報告すること。

・利用者が、事故によるけがが原因で後日死亡に至った場合は、事業者は速やかに介護保険班へ連絡し、報告書を再提出すること。

 

(2)食中毒、感染症及び結核の発生について

・サービス提供に関して、食中毒、感染症及び結核が発生したと認められる場合は、速やかに報告すること。

・これらに関する法に定める届出義務がある場合は、これに従うこと。

 

(3)職員(従業者)の法律違反・不祥事等の発生

・利用者からの預かり金の横領、個人情報の紛失、郵便書類・ファックスの誤送信が発見された場合には、速やかに報告すること。

 

(4)その他

・薬の種類、時間や量の誤り、与薬漏れなどが発生した場合、施設内又は外部の医療機関の医師の判断に基づく指示を受けるとともに介護保険班へ報告すること。

・徘徊、行方不明になった場合、速やかに周辺や心当たりがある場所を探し、それでも見つからずに外部への協力を求めたときには介護保険班へ報告すること。

 

 

報告の方法

 事故等が発生した場合の報告方法は、次のとおりです。(詳細は別紙2参照)

 

 事故等の発生後、各事業者は速やかに介護保険班へ電話、ファックス又はEメール等で、事故処理の経過を適宜報告の上、区切りのついた段階で「介護保険事業者 事故報告書」の関連する項目に基づいて、ファックス又はEメールで最終報告をお願いします。

※最終報告の際は各事業者の独自様式で構いませんが、「介護保険事業者 事故報告書」の内容に遺漏の無いようにお願いします。

報告先

白井市役所 高齢者福祉課 介護保険班

〒270-1492
白井市復1123

電話:047-497-3473
ファックス:047-491-3551
メール:koureisya-fukusi@city.shiroi.chiba.jp

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 高齢者福祉課 介護保険係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-497-3473
ファックス:047-491-3551
お問い合わせはこちらから