令和3年度特定健康診査・特定保健指導

令和3年は、特定健康診査の集団健診は予約制(予定)となります。予約方法などの詳細は、健診前に送付する案内通知で確認してください。

特定健診は、生活習慣病予防を目的として実施しています。高血圧症や糖尿病などの生活習慣病は、自覚症状がほとんどありません。
健診結果の変化から自分の身体の状態を確認し、日ごろの生活習慣を見直すきっかけにしませんか?

特定健康診査

1.対象者

 白井市国民健康保険被保険者で、年齢が40歳(令和4年3月31日時点)から満74歳までの人

申し込みは不要です 。

対象の人には、7月下旬に問診票などの必要書類を郵送します。
年度の途中で加入した人や問診票が送られてこない人は、保険年金課(492-1111,内線3174・3175)までご連絡ください。

 

人間ドック受検費用の助成を受けた場合は、同じ年度内に特定健診を受診することができません。
詳細は、以下の「令和3年度人間ドック・脳ドック受検費用の助成(国民健康保険)をご覧ください。

 

満75歳以上の人は、後期高齢者健診となります。    後期高齢者健診については、以下の「令和3年度度後期高齢者健康診査」をご覧ください。

2.費用

 集団健診:無料

 個別健診:1,000円

 

3.健診内容

 尿検査(尿たんぱく・尿糖)、身体計測(身長・体重・BMI)、腹囲測定、問診、血圧測定、医師診察、血液検査(脂質・肝機能・糖代謝)

 

詳細検査:貧血検査、心電図検査、眼底検査、腎機能検査
詳細検査は、既往歴や自覚症状、前年度及び当該年度の健診結果等で基準に該当し、医師が必要と判断した人が対象です。

白井市では、腎機能検査は特定健診受診者全員に実施しています。
 

 

4.健診期間

 集団健診:8月から12月

 個別健診:8月から令和4年1月

 

5.健診会場

集団健診 : 保健福祉センター、各センター
以下の「令和3年度住民健(検)診日程表」で確認してください。

桜台センターでの集団健診は、修繕工事が予定されているため実施しません。
ご不便をおかけしますが、別のセンターでの受診をお願いいたします。

個別健診:市内契約医療機関
 

特定保健指導

 特定健診受診後は、健診結果が特定保健指導の基準に該当した人に対し、個別面談や体組成測定会などを開催しています。お電話や通知の送付などで案内しますので、ぜひこの機会に申し込みをしてご参加ください。

絡が取れない人やお会いできない人に、市保健師や管理栄養士による家庭訪問をさせていただく場合があります。ご了承ください。

保健指導の流れは、「令和3年度特定保健指導の流れ」をご覧ください。

健診費用の免除

下記の1.か2.に該当する人は、健診の費用が免除されます。

  1. 生活保護世帯に属する人
  2. 市民税非課税世帯に該当する人 
    ご本人のみが非課税でも該当になりません。世帯全員が非課税の場合となります。

 1や2.に該当する人は、健康課または保険年金課での手続きが必要となります。
 
 手続きの手順は、健診受診希望日の1週間前までに印鑑とマイナンバーカードを持参し、窓口で申請をしてください。申請書を記入して持参する場合は、以下の申請書を印刷してご利用ください。
やむを得ず来所できない場合は、健康課までご連絡ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康課 保健予防班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-497-3495
ファックス:047-492-3033
お問い合わせはこちらから