住民票の除票(除住民票)の写しの交付

白井市の住民基本台帳から除かれたことを証明する住民票の写しです

市は、市民が他の市区町村に転出したときや死亡したときなどに、住民基本台帳から住民票を除きます。

住民票の除票の写し(世帯全員)
住民基本台帳から除かれた世帯全員について証明します。

住民票の除票の写し(個人)
住民基本台帳から除かれた個人について証明します。

亡くなられた方のマイナンバー入りの住民票の除票は請求できません。(令和元年6月20日以降)

住民票の除票の請求書の様式はページ下の関連リンク先から書式をダウンロードできます。

受付場所・時間

  • 白井市役所 本庁舎 1階 市民課窓口

平日 8時30分から17時15分まで(土日祝日・年末年始を除く)

  • 出張所

各出張所で開所日が異なりますので、ご確認のうえお越しください。

西白井出張所・桜台出張所
水曜日・金曜日 8時30分から12時まで
日曜日 8時30分から17時15分まで ※13時から14時までは発行できません

白井駅前出張所・冨士出張所
火曜日・木曜日 8時30分から12時まで
土曜日 8時30分から17時15分まで ※13時から14時までは発行できません

公民センター出張所
月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 8時30分から17時15分まで

  • 各出張所とも、祝日・年末年始・休館日は開所しておりません。
  • 出張所とは、各センター内にある上記の証明書を発行する窓口です。出張所を除く各センター内施設の開所時間とは異なります。

※白井市外の市区町村窓口やコンビニ等のマルチコピー機では取得できません。

必要なもの

なりすまし防止のため窓口で本人確認を行っておりますので、マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証等の本人確認書類をご持参ください。
請求者は、原則として本人に限ります。

やむを得ず代理人が請求する場合は、委任状および代理人の本人確認書類が必要です。

本人、同一世帯及び代理人以外の方(第三者)が請求する場合

請求者の権利行使や義務履行のため、本人以外の人の住民票の除票を請求する場合は、正当な請求理由を証明できる書類(契約書等)を提示ください。
詳しくは下記のページをご覧ください。

手数料

1通につき300円

保存期間

  住民基本台帳施行令の一部改正(令和元年6月20日施行)により、住民票の除票の保存期間が5年から150年間に延長されています。

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境経済部 市民課 市民係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-3846
ファックス:047-491-3551
お問い合わせはこちらから