白井市民大学校

令和3年白井市民大学校について

令和3年5月7日(金曜日)までにお申し込みいただいた方は、全員第一希望の学部に入学が可能となりました。

後日、文書をお送りさせていただきます。

よって、令和3年度白井市民大学校の入学に係る抽選は実施いたしません。

令和3年白井市民大学校の受講生の募集期間を延長します!

令和3年白井市民大学校では、2つの学部を設け、学部ごとに特色ある講座を開催します。

今年のテーマは「共に学び、友になり、伴に地域へ駆けだそう!」

いきいきシニア学部では「仲間づくり・健康づくり」、ささえあい発見学部では「地域への愛着を深め、生きがいのある地域生活の実践」を目指し取り組んでいきます。

毎年入学生は、積極的に学びながら楽しく交流してたくさんの友人を作り、卒業後は学んだことを生かし、今まで以上に心豊かに潤いのある生活を送っています。

なお、講座の開催にあたっては、会場の喚起や、お越しいただく皆様にマスクの着用、検温、手指消毒にご協力をいただくなど、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を実施します。

入学希望者は、入学案内を確認のうえ、お申し込みください。

 

申込期限 令和3年5月21日(金曜日)まで

 

【入学案内配布場所】

・白井市役所東庁舎3階 生涯学習課 ・保健福祉センター ・各センター

 

令和2年白井市民大学校について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、令和2年度白井市民大学校の年間を通しての開催は中止となりました。

特別講座を開催しました!

第一弾は令和2年10月30日(金曜日)開催した「今の脅威に備える コロナ禍での避難術」。

講師に日本防災士会千葉県北部支部を迎え、新型コロナウイルスが流行している中災害が起きたらどのように行動すればよいのかをテーマにお話しいただきました。

第二弾は令和3年2月22日(月曜日)に開催した「YouTubeの使い方を学ぼう」。

実際にデバイスを持ち寄り、生涯学習課職員と一緒に動画の視聴の仕方やコメントの仕方を学びました。

生涯学習チャンネルに動画を載せています!

令和2年度白井市民大学校特別講座の延長戦として、YouTube上の白井市生涯学習チャンネルに、さらに学びを深めることのできる動画を載せています。どなたでもご覧になれますので、ぜひおうち時間のお供にご活用ください。

市民大学校とは?

市では、一人ひとりの充実した生活の実現と市民参加による協働のまちづくりを推進するため、主体的な「学び」と「交流」を支援する「白井市民大学校」を開講しています。人と人、人とまちをつなぎ、充実した地域生活と元気な地域づくりを応援します。

市民大学校の魅力

1.自由なコース選択性

土日開催の学部や座学中心の学部など、生活や仕事、将来設計に合わせて学部を自由に選択できます。

 

2.多彩な講座と講師

様々なテーマで、大学教員、専門家、市民団体、市民大学校卒業生、市職員などが講師を務めます。初耳、初体験を体感してください。

 

3.交流参加型の講座運営

コミュニケーションが苦手な方でも徐々に打ち解けていけるような、グループでの意見交換、体験学習など受講生が主役の講座運営を行います。

 

4.定期的な講座開催

月に2回程度の開催で、生活にあわせて無理なく受講できます。

 

5.ひらかれた講座

著名な講師による、市民なら誰でも聴講できる「公開講座」を開催しています。

また、平成30年度からは募集年齢を30歳以上に引き下げ、対象を広げています。

 

6.地域の仲間づくり

市民大学校生としての1年を通して、卒業時には多くの仲間ができます。

 

7.地域での活躍

これまで延べ1000人以上の受講生が卒業し、地域で活躍したり、団体活動に参加したり、グループを結成し交流の輪を広げています。