毎年6月・11月は『食育月間』、毎月19日は『食育の日』です

いっしょに食べよう 心も体もおいしい食事

食育は生きる上での基本となる「食」に関する知識と選択する力を身に付け、健康的な食生活を実践できる人を育てることです。子どもから高齢者まで、家族や友達、地域の皆さんと楽しみながら食育の輪を広げ、「食」からの健康づくりをしていきましょう。

市では令和3年度に食育推進計画を策定し、「いっしょに食べよう 心も体もおいしい食事」を目標に取り組んでいます。

食育のイラスト

旬の野菜をたっぷり食べましょう

野菜たっぷりでヘルシーに! 1日350グラムを目指そう!

「バランスよく食べないと・・・」とわかっていても気付くと不足しがちになってしまうのが”野菜”です。野菜はからだに必要な栄養素を摂るために欠かせない食材です。野菜不足にならないように、毎日の食生活に取り入れましょう。

 

―1日350グラムの野菜を料理で考えると―

『1皿でおよそ70グラム』

野菜の小鉢やサラダ、具だくさんの汁物は1皿でおよそ70グラムの野菜が取れます。1日5皿を目指しましょう。

野菜のイラスト

減塩を心がけましょう

千葉県民は全国と比べ、食塩摂取量が多くなっています。塩分を取り過ぎると、高血圧の原因になるだけでなく、動脈硬化も進みやすくなります。1日の食塩摂取量の約7割を占める塩、しょうゆ麺つゆなどを控え、香味野菜やかんきつ類、酢、だし、香辛料などを活用すると、少ない塩でもおいしく食べることができます。

 

減塩のイラスト

家族や仲間といっしょに食事をしましょう(共食)

みんなでおいしく食べよう!

みんなで食事をすることで会話がはずみ、食事が楽しく進みます。コミュニケーションを図ることで互いの絆を深めることができるだけでなく、子どもは食事のマナーを学ぶ場にもなり、食への関心が深まります。

白井市では各種教室等で「食育」に関する取り組みを行っています

詳しくは広報やホームページでお知らせします。ぜひ、ご参加ください。

・男性料理教室(6月・11月)

・健康知っ得!食育教室(7月・10月)

・おやこの食育教室(8月)

・おやこのみそづくり体験教室(2月)

・ヘルシー食育講座1 体の中からキレイになろう(5月・12月)

・ヘルシー食育講座2 家庭の調味料でかんたん!減塩術(7月・1月)

・ヘルシー食育講座3 腸内環境を整えて免疫力アップ!(9月・2月)

・妊娠中からの食の支援「プレ☆パパママスクール」(5月・7月・9月・11月・令和5年1月・3月)

「食育」情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康課 健康づくり推進係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-497-3494
ファックス:047-492-3033
お問い合わせはこちらから